キャッシング

無職(失業者)のための金策指南

お金を借りるお手伝いをさせていただきます

古ハガキの廃棄

 書き損じた郵便ハガキを廃棄すると、大変な損であることは承知されていると思います。あまった年賀ハガキや暑中見舞いのハガキも同様です。切手部分がいちじるしく汚れていたり、消印が押されていたりしていなければ、郵便局に持参すると一万につき5円の手数料で新しいハガキと交換してくれます。往復ハガキや郵便書簡の手数料は一枚10円になります。切手や収入印紙であっても同様で、一枚につき5円で交換してくれます。ハガキを切手に交換したりすることも可能です。10円未満の切手や印紙は、提出する金額の合計額の半額が手数料となります。切手の中でも記念切手などは大切に保管しておきましょう。あとから価値が高くなって、高く売れることになります。

 お金を出して購入したものは、廃棄する直前に、本当に再利用できないのか否かを、慎重に考えてみられるとよいでしょう。中には粗大ゴミのように捨てるのにもお金を要するものもあります。その場合も自治体よりも業者に依頼するほうが安くすむこともあります。

inserted by FC2 system